Typing Haskell in Haskellという論文がある。この論文では、題通り Haskell で Haskell の型チェッカを実装しているのだが、詳細な解説がされており非常にわかりやすく、型システムの体系的な知識が無くとも Haskell の型チェッカの挙動を理解することができる。
しかしながらこの実装だけでは、プログラム(ソースコード)を直接入力にとって型チェックすることはできず、事前にいくつかの変換や解析が必要になる。この辺を含めて、単体でソースコードを入力にとり動作する型チェッカを実装し、いくつかの拡張を試みたものがTitan Type Checkerになる。

Continue reading

Author's picture

yubrot